パンストとソックスを重ねたカバコの女子高生をハメまくる動画集

ソックスJK,カバコ,着衣性交,足舐め,顔面騎乗

カバコの女子高生が顔面騎乗してます

カバコの意味

カバコという言葉をご存知でしょうか?

パンストとソックスを重ね履きした女子のことを言います。

語源は、重ね履きした子 =「か」さね「ば」きした「こ」ということなのです。

たまに見かけますよね。カバコ。とても可愛いと思います。

カバコの女子が男の顔に足を乗せてます

カバコの人工的なエロス

生っぽいエロスを求めるか、人工的なエロスを求めるかの、趣向性の違いがあると思いますが、ビジュアル的には、ソックスの切れ目から上がパンストとなっているので、生足が一切見えなるなります。

しかしカバコの場合は、レギンスのように不透明なものではなく、パンストの素材が透けているので、足がしっかりと見えてる感もあります。ただし、ニーハイソックスのような絶対領域は存在しません。ということで、カバコは、足を全て覆っているという点で、どちらかと言うと人工的なエロスの方に属するものだと思います。

確かにパンストにソックスを重ねると、人形のような質感に近づくのかもしれません。

カバコの女子が正常位でハメられてます

カバコのハイブリッドなフェチプレイ

パンストフェチもソックスフェチも両方入っているので、どちらも楽しむことができると思います。

パンストももコキと、ソックス足コキの両方できるというのも貴重なことだと思います。また、パンストの股間の匂いを嗅ぎ、ソックスの足裏の匂いを嗅ぐということもできます。あるいは、ソックスを舐めながら、破いたパンストに挿入することもできます。

あるいは、ソックスを脱がせば、パンストに。パンストを脱がせば素足に。という風に三段階でプレイを変容させていくことも可能です。

カバコはハイブリッドなフェチの形を実現したタイプと言えるのかも知れません。

カバコの女子がソックス足裏を舐められてます

カバコの足の蒸れと匂い

パンストとソックスを重ねると、蒸れや匂いは、どうなんでしょうか。

それは当然、二倍どころではなく二乗された蒸れと匂いがあります。パンストとソックスの二枚重ねは、とてつもなく蒸れてしまいます。冬ならまだしも、暖かい日ですと大変な状態になっております。

パンストのナイロン質の独特の酸っぱい蒸れ方と、ソックスの木綿質の油臭いような蒸れ方が重なり、女子のグレープフルーツのようなフェロモン臭やカマンベールチーズのようなマン臭と混ざり、一言では言えないような香りとなりますので、足裏フェチや匂いフェチの方にもご満足いただけることと思います。

カバコの女子がディルドでオナニー してます

カバコの可能性とエロティシズム

そんな可愛いカバコの女子高生が惜しげも無く、ディルドオナニーや足の匂い嗅ぎ舐め、顔面騎乗に着衣セックスを披露いたします。

カバコに一歩足を踏み入れたら、二度と戻れないかも知れません。カバコしか愛せなくなってしまう。それぐらい、カバコは奥の深い可能性とエロティシズムが秘められたものだと感じました。

どうぞ可愛いカバコをご覧になってください。

【タイトル】女子校生のカバコ

【再生時間】121分50秒

動画本編は、こちらから

■カバコおすすめ作品

■女子高生ソックス作品