篠田ゆう|あおいれな |エロパンスト杭打ち騎乗位ロデオ痴女!

パンスト主観,拘束,痴女,着衣性交

篠田ゆうがエッチな下着で股間を見せてます

美女が跨がってロデオのように騎乗位する

例えば、美女に電マで悪戯をするとか、パンストを破いてハメまくるとか、いろいろな妄想があると思いますが、今日は痴女に犯されるという妄想をしてみましょう。

自分が拘束され動けない状態のところを、エロいガーターストッキングを履いた美女が跨がってきて、ロデオのように激しく騎乗位をするというのは、いかがでしょうか。

しかも、それが極上の美女だったら、言うことありません。

篠田ゆうが騎乗位して感じてます

騎乗位には愛されてる感覚がある

今日の一本は、まさにそういった妄想が具現化されたような作品です。

篠田ゆう、あおいれな、といったオールスター女優陣が騎乗位で責めてきます。これは、はっきり言うと夢のようなことです。

正常位と違って騎乗位というのは、男性の意志ではなく、女性の意志で遂行されることですので、非常に愛されている感覚があります。

それが例え、痴女に無理矢理ハメられているとしても、女性が自分を欲しているという満足感は、何事にも代え難いものがあると思います。

あおいれなが騎乗位で股コキしてます

杭打ち騎乗位は完全に女性が主導権を持つ

タイトルにもあるように、騎乗位は騎乗位でも杭打ち騎乗位です。皆様は詳しいと思いますのでお浚いですが、杭打ち騎乗位とは、いかなるものなのでしょうか。

騎乗位には2種類あります。

1、杭打ち騎乗位|女性が垂直方向にピストン運動する
2、グラインド騎乗位|女性が水平方向にグラインド運動する

どちらも気持ち良いので、決して杭打ち騎乗位の方が良いということではありません。グラインドと杭打ちを組み合わせて変化をつけていくのが良いと思います。

前後に腰を動かすのはグラインド騎乗位で、比較的に誰でもできると思いますが、杭打ち騎乗位は、跨がった状態で垂直運動するので、やや難易度が高くなります。セックス初心者の女子には難しい動きとなります。

また、動きが大きすぎで途中で抜けたりすると当たりどころが悪いと陰茎を痛めたり、間違えてアナルに入ってしまったりすることもあるようです。後者の方は、ありかと思います。

いずれにしても、男女で呼吸を合わせていくグラインド騎乗位に比べて、杭打ち騎乗位は完全に女性が主導権を持つスタイルと言えると思います。

あおいれなが激しく騎乗位してます

やりたい放題の痴女プレイ

この作品には一切妥協はありません。男は拘束されて動けませんので、美しき痴女たちは、やりたい放題に男を快楽の道具にしてしまいます。男のチンポをディルドのように扱っていきます。

グチョグチョに濡れたマンコを見せつけたり、最高に気持ち良いフェラチオも仕掛けてきます。そして、美しい尻が弾むバウンドピストン騎乗位で、痴女のマンコが男の肉棒を味わい尽くしていきます。

美しい女優陣が履くストッキングとコスチュームがエロくて楽しめます。

是非、ご覧ください。

【タイトル】圧倒的没入主観! 男を拘束×杭打ち騎乗位×連続イキ 魅惑の騎乗位ロデオ痴女

【出演】篠田ゆう・愛花みちる・あおいれな・優梨まいな

【監督】らくだ

【再生時間】162分20秒

動画本編は、こちらから

 
■篠田ゆう 出演作品

■あおいれな出演作品

あおいれな無修正流出動画は、こちらから