倉多まお|パンストに興奮する人のためのパンストフェチプレイ動画集

着衣性交,腿コキ,足コキ

倉多まおがパンスト履いたまま騎乗位してます

倉多まおパンストフェチプレイ

今日の一本は、倉多まおチャンのパンストフェチプレイに徹底的に拘った作品です。作品中では、20デニールから80デニールまでの黒パンストを色々なシチュエーションで履き替えてドギツイ濃厚なプレイをお見せしちゃいます。

倉多まおチャンといえば、本当に可愛い子で、美脚と美尻と美乳の持ち主ですから、黒パンストが良く似合いますし、性欲をそそります。こんな女性にパンスト着衣プレイやパンスト脚コキをされたら、本当に幸せとしか言いようがありません。

本編でのプレイを簡単にご紹介します。

●20デニール パンストを魅せる監禁オモチャ責め
●40デニール パンストを破くフェチズムSEX
●60デニール パンストで挑発するパンストフェチ
●80デニール パンストでローション塗るテカSEX

かなりフェチなラインナップとなっております。

倉多まおが黒パンストの膝裏で脚コキしてます

20デニールから80デニールまでのパンストプレイ

20デニールから80デニールまでのパンストということですが、デニールって何でしょうか。

デニールとはパンストの生地の暑さの単位です。糸を9000メートルに伸ばした時の重さが、1グラムで、1デニール。したがって、20グラムであれば、20デニール。80グラムであれば、80デニールということだそうです。

実際は、それがどのぐらいの厚みなのでしょうか。20デニールは、かなり薄いタイプでストッキングという感じの透け透けのものです。80デニールは、微かに肌が透けるぐらいに厚手で、タイツに限りなく近づいていきます。したがって、間の40デニールは、やや薄いタイプ。60デニールは、やや厚めのタイプとなります。

このデニールの予備知識で、まおちゃんとのパンストフェチプレイが、よりリアルに感じられることと思います。

騎乗位する倉多まおのパンストが濡れて光ってます

パンストの厚みで感触も匂いも違ってくる

厚さが違うと印象が全く違うものになります。透け透けのパンストはエロティックですし、厚みのあるパンストは非常にマニアックな楽しみがあります。

厚さは、特に足コキには感触の違いとなって如実に違いが表れます。パンストが薄くなるにしたがって、生足の足コキに近づいていきます。暑くなるとソックスコキに近づいていきます。しかし、どちらもナイロン質の独特のスルスルとした快感があります。ももコキや膝裏コキも同様にパンストの厚さでかなり感触の変化が楽しめます。

厚みによって匂いも変わってきます。薄いタイプは、一日履いて歩きますと足先にパンスト特有の酸っぱいようなナイロン質の蒸れた匂いがして香ばしいですが、厚手になるにしたがってソックスの豊かな匂いに近づいていきます。

倉多まおチャンのパンストフェチプレイ、本編と一緒に妄想の中で、おもいっきり、やりたい放題、倉多まおチャンをハメまくってください。是非ご覧ください。

【タイトル】パンストマニアックス 倉多まお

【出演】倉多まお

【監督】吉田いくぞう

【再生時間】122分41秒

動画本編は、こちらから

 
■倉多まお 出演作品