波多野結衣|女王様の調教はブーツ舐めとチンポ踏みが序曲にすぎなかった

M男,拘束,調教,顔面騎乗

波多野結衣女王様に男が土下座して話を聴いてます

内面に女王様が宿っている

今日の一本は、波多野結衣の女王様によるM男調教です。ボンデージにブーツがカッコイイです。

波多野結衣といえば、AV女優の女王様と言っても良いかと思いますが、同じように売れっ子の女優も女王様の役を演じる場合があると思いますが、私個人的には波多野結衣がもっとも女王様らしく見えます。

私の好みのタイプかと聞かれると、確かにその通りなのですが、そればかりではないと思います。らしく見えるリアルな女王様と、らしく見えないけど好きな女優なので女王様っぽさを楽しむ作品があると思います。

私は波多野結衣には潜在的に女王様が内面に宿っているように思えてならないのです。

波多野結衣がブーツで男のチンコを踏んでます

美貌、スタイル、性格の全てが女王様

結衣女王様は、何本かの作品で拝見しましたが、具体的には美貌、スタイル、性格どれをとっても女王様に良く似合ってます。

美人でない女王様も勿論ありだと思いますが、基本的には美貌と色気があってこそ絶対的な主導権を握れるというものだと思います。

スタイルもスレンダーで細すぎると迫力にかけますが、結衣女王様は丁度良いボリューム感があると思います。勿論、ヘビー級の女王様もありだと思いますが、結衣女王様は絵から抜け出てきたような美しい女王様で、ボンデージとブーツが半端なく似合うのです。

性格も強さを持っておりますので、おじさまを正座させて説教しながらビンタするのも堂に入っております。

波多野結衣のブーツを男が舐めてます

張り詰めた緊張感が心地良い

男が調教されていきます。波多野結衣は真面目に男を調教していきます。

そこには、ピーンと張り詰めた緊張感があります。侍の時代や、戦時中などと違い、現代の我々の生活の中にこれだけの緊張感があるでしょうか。ブーツは将校の皮長靴と同じく命令と全体主義の象徴的アイテムに見えます。

私たちは波多野結衣を見習い、正座をして襟を正して、日本の正しい心を今、取り戻さないといけないのではないでしょうか。波多野結衣のビンタは、我々現代人の全員に投げかける問いのように思えてきます。

是非、ご覧になってください。

【タイトル】結衣女王様のM男調教 波多野結衣

【出演】波多野結衣

【監督】まりあんぬ

【再生時間】128分59秒

動画本編は、こちらから

 
■女王様のM男調教 シリーズ

■調教おすすめ作品

■波多野結衣 出演作品